Canvas2
〜茜色のパレット〜

メーカー 確認バージョン 最終更新 作成者(敬称略)
エフアンドシー 1.18 2006/03/12 霜月

共通説明 攻略ページの読み方など。当サイトの共通説明です。
セーブデータ CG・回想100%

ページ内ショートカット
概要 紗綾 可奈 紫衣 エリス 後記




はじめに

状況:完了(CG・回想100%)




紗綾

12/01 「今のままでも十分だろ」
12/02 【セーブ1】(2回使用)
「職員室でも行って出前でも取るか‥‥」
「サッサと帰って、マッタリするか‥‥」
「部屋でマッタリするか‥‥」
12/03 「出前でもとるか‥‥」
「業務日報でも書いとくか」
12/04 「そうか‥‥それじゃ、また後でな」
【セーブ2】(2回使用)
「出前にするか‥‥」
「今日は、もう帰るか‥‥」
「ん〜、霧の方が微妙に嬉しいかも」
「彼女はいないけど、気になる子ならいるぞ」
12/05 「職員室にいって出前でも取る」
「今日は、もう帰るか‥‥」
「さすがに困っているようだし‥‥」
「ソッとしておいてやるか‥‥」
12/06 「校内を少し徘徊してみるか‥‥」
「この場を去る」
「案外、運命的な出会いだったりしてな」
12/07 「当てもなく彷徨ってみるか」
「もう少し道沿いを歩こうか‥‥」
12/08 「腹も減ってないし、適当にぶらつくか」
「私なんかでいいんですか?」
「武道場の方へ行ってみるか‥‥」
12/09 「屋上に行ってみるか‥‥」
「ここはイタズラする」
「武道場の方へ行ってみるか」
「しばらく時間を潰す」
「ダメだ、今日は1人で寝ろ」
12/10 「学食で何か買ってくるか‥‥」
「よろしいんですか?」
「武道場の方へ行ってみるか」
「私にもできますかねぇ」
12/11 「ああ、そうしろ」
「職員室に行ってみるか」
「昼飯にするか‥‥」
12/12 「そんなかったるい真似ゴメンこうむる」
「武道場の方へ行ってみるか‥‥」
「部活の方を見ていられては?」
12/13 「美術室の掃除でもしてみるか」
「帰るとするか」
「ダメだ、約束は約束だ」
12/14 「学園の方まで散歩してみるか」
「それじゃ、お付き合い致しますか」
12/15 「ああ、行った行った」
「腹も減ってないし、美術準備室で暇つぶしするか」
「せめて半分出させて下さい」
12/16 「萩野の様子でも見に行くか」
「誤魔化さなくてもいいだろ」
「武道場の方へ行ってみるか」
「ごめんなさい」
12/17 「はいはい、行った行った」
「オレもメシを食いに行くか」
12/18 「少しぶらついてみるか‥‥」
「武道場の方へ行ってみるか」
12/19 「用事を済ませておくか」
「武道場の方へ行ってみるか」
12/20 「準備室の大掃除をやらないとな‥‥」
12/21 「学園まで散歩してみるか」
12/22 「美術準備室へ戻るか‥‥」
「武道場の方へ行ってみるか‥‥」
12/23 「学園へ遊びに行くとか!」
12/24 「紗綾」
12/29 「ずるいですよ‥‥」
「キスを続ける」
「乳房に唇を這わせる」
「両手に腰を回す」
「前を触る」
紗綾 END







セーブ2から

12/04 「屋上にでも行ってみるか‥‥」
「待て待て、用ならあるぞ」
「屋上にでも行ってみるか‥‥」
「オレはピッタリだと思うぞ」
「嬉しいというより驚いたな」
「彼女はいないけど、気になる子ならいるぞ」
12/05 「屋上に行ってみる」
「なんで注意しないんだ?」
「屋上にでも行ってみるか‥‥」
「調子悪いなら無理するな」
「‥‥美咲も笑えるんだな」
「ソッとしておいてやるか‥‥」
12/06 「屋上にでも行ってみるか‥‥」
「いや、真面目にやろう」
「気を使わなくてもいいんだぞ?」
12/07 「公園でも散歩に行くかな」
「スケッチでもするか」
「興味を覚えずにはいられなかった」
「ハッキリしない奴だな‥‥」
12/08 「屋上に行ってみるか‥‥」
「これから食おうと思ってたところだ」
「屋上にでも行ってみるか‥‥」
「まあ、一応はな」
12/09 「屋上に行ってみるか‥‥」
「寝かせておく」
「屋上にでも行ってみるか‥‥」
「美咲の歌は、それだけのものだよ」
「ダメだ、今日は1人で寝ろ」
12/10 「屋上に行ってみるか‥‥」
「美咲が心配でな」
「屋上にでも行ってみるか‥‥」
「まだ美咲に付き合う」
「笑わない」
12/11 「ああ、そうしろ」
「屋上にでも行ってみるか」
「なんとなく暇だったからな」
12/12 「そんなかったるい真似ゴメンこうむる」
「やることもないし帰ろう」
「ウィンドーショッピングだろ」
12/13 「美術室の掃除でもしてみるか」
「屋上に行ってみるか」
「根が不真面目なもんでな」
「ダメだ、約束は約束だ」
12/14 「公園まで散歩でもしてみるか」
「良く来るって言ったのは美咲だぞ」
12/15 「ああ、行った行った」
「屋上に行ってみるか‥‥」
「一服するか」
「屋上にでも行ってみるか‥‥」
12/16 「屋上にでも行ってみるか」
「屋上にでも行ってみるか」
「もう諦める」
12/17 「はいはい、行った行った」
「屋上に行ってみるか‥‥」
「中々想像力が豊かだな」
12/18 「屋上にでも行ってみるか」
「少し屋上にでも行ってみるか」
12/19 「屋上にでも行ってみるか」
「屋上にでも行ってみるか」
12/20 「屋上にでも行ってみるか‥‥」
12/21 「公園でも散歩しに行くか」
「引き留める」
12/22 「屋上に行ってみるか‥‥」
「もう予鈴が鳴ったぞ」
「屋上にも行ってみるか‥‥」
「呼ぶ」
12/23 「公園辺りへ散歩に行くとか!」
「わからない」
12/24 「菫を追いかける」
1/7 「下から――」
「また下を――」
菫 END





可奈

セーブ1から

12/02日 「萩野のヤツでも誘ってみるか‥‥」
「取ってきてやるから、早く言え」
「面倒だ、適当にぶらついて帰ろう」
「何がわからないんだよ?」
「部屋でマッタリするか‥‥」
12/03 「萩野でも誘ってメシを食うか‥‥」
「可愛くて可愛くてしょうがないんだな」
「面倒だ、適当にぶらつくか」
「他人に物を教えるようには、オレはできていないんだ」
12/04 「そうか‥‥それじゃ、また後でな」
「萩野のヤツでもメシに誘うか‥‥」
「誰が話すか!」
「書類整理でもするか」
「嬉しいというより驚いたな」
「彼女はいないけど、気になる子ならいるぞ」
12/05 「萩野のところに行ってみる」
「安心出来るわけないだろ」
「もう少し休んでから帰るかな」
「なんで突然告白されるんだ?」
「ソッとしておいてやるか‥‥」
12/06 「しばらく、ここでボーっとしてるか‥‥」
「女の子の気持ちが曖昧じゃないか?」
12/07 「駅前でも行って買い物でもするか」
「もう十分付き合ったよ」
「訊く」
12/08 「萩野の所にでも行ってみるか」
「美術準備室」
「書類整理でもするか‥‥」
12/09 「萩野の所にでも行ってみるか」
「ちゃんと授業をこなすことだ」
「書類整理でもするか‥‥」
「話相手なら軽いもんだ」
「ダメだ、今日は1人で寝ろ」
12/10 「萩野の所にでも行ってみるか」
「『たまにはお昼を一緒に食べよう』だったな」
「一休みしてから帰るか」
「萩野は発想が飛躍しすぎだ」
12/11 「ああ、そうしろ」
「オレも帰るか‥‥」
「それでも萩野の知り合いには違いないのだから‥‥」
12/12 「そんなかったるい真似ゴメンこうむる」
「たまには図書館でも行ってみるか」
「女の子のことばかりってことだな」
12/13 「美術室の掃除でもしてみるか」
「疲れたし、少し休んでいくか‥‥」
「男性の気持ちが良くわからないな」
「ダメだ、約束は約束だ」
12/14 「駅前でも行って、何か買い物でもするか」
「黙って抱き締める」
12/15 「ああ、行った行った」
「萩野の所にでも行ってみるか」
「弁当はどうするんだ!」
「図書館にでも行ってみるか‥‥」
「昼休みの様子を見ていればな」
12/16 「萩野の様子でも見に行くか」
「貸してやるから、ちゃんと返せよ」
「今日はもう帰るか」
「呼び止める」
12/17 「はいはい、行った行った」
「萩野の顔が見たいな‥‥」
「‥‥‥‥」
12/18 「萩野の様子でも見に行くか」
「萩野の気持ちの方が大切だろ」
「素直に真っ直ぐ帰ってのんびりするか」
「デートとか言うなよ」
12/19 「萩野の様子でも見に行くか」
「オレはこんなに萩野を好きになってるんだけどな」
「とりあえず書類をまとめるか」
「コーヒー」
12/20 「少し書類を整理していくか‥‥」
「そんなにオレが好きなのか?」
「わかった」
12/21 「そんなわけないだろ」
「楽しかったのは嘘じゃない」
「誤魔化す」
12/22 「萩野の所にでも行ってみるか」
「声を掛ける」
「書類整理でもしていくか‥‥」
12/23 「駅前でも行ってなにか買い物するとか!」
「別のことに注意をそらせる」
「オレのことをどう思ってる?」
12/24 「加奈」
「特別な日だ」
12/25 「NO」
「冬」
【セーブ3】
「付き合わない」
1/08 「下着の上から愛撫」
「やり方を教える」
「ゆっくりと」
可奈 END





紫衣

セーブ3から

12/25 「付き合う」
1/08 「脱がせてから愛撫」
「可奈に任せる」
「一気に」
「する」
紫衣 END







セーブ2から

12/04 「出前にするか‥‥」
「霧の様子でも見に行ってみるか」
「なるほど、そりゃ楽しみだな」
「うるさいな、ずーっと片思いしてんだよ」
12/05 「霧を昼食に誘う」
「なんというか‥‥優しいところ‥‥かもな」
「体育館へ霧の様子を見に行くか」
「わかったよ、付き合ってやるよ」
「ソッとしておいてやるか‥‥」
12/06 「体育館へ霧の様子を見に行くか」
「ああ、やっと気付いてくれたか‥‥」
12/07 「また、美味いメシを作ってくれよ」
12/08 「霧と一緒に飯を食うかな」
「いいや、それなりに楽しんでるぞ」
「霧の所に行ってみるか‥‥」
「特別にそういう事にしておいてやるよ」
12/09 「霧の所にでも行ってみるか」
「なんだ、付き合ってるって事にしたいのか?」
「霧の所に行ってみるか‥‥」
「確かにそれは魅力的な話だな」
「ダメだ、今日は1人で寝ろ」
12/10 「霧の所にでも行ってみるか」
「邪魔だ邪魔、あっち行ったシッシッ」
「霧の所に行ってみるか‥‥」
12/11 「なあ、することないならもう少しつき合え」
「活発でサッパリした性格がいいな」
12/12 「暇じゃないが、特別に付き合ってやってもいいぞ」
「よし、ちゃんと愛をくれるんだろうな?」
12/13 「美術室の掃除でもしてみるか」
「霧のヤツと少し話でもするか」
「全然お前は、昔から変わらないなって話だ」
「ああ、友達もいない寂しい女に付き合ってやるよ」
12/14 「まあ、お前程じゃないがな‥‥」
「そうか‥‥まあ、別に構わないがな」
12/15 「ああ、行った行った」
「霧の所にでも行ってみるか」
「そうだな、世の中は広い‥‥」
「霧の所に行ってみるか‥‥」
「まあ、ないこともないが‥‥」
12/16 「霧のヤツとメシでも食うか」
「美術準備室でどうだ?」
「霧のヤツと少し話していくか」
12/17 「待て、オレも一緒に行く」
12/18 「たまには出前でも取ってみるか」
「そうだな、違ってかもしれない」
「霧のヤツをからかいに行ってみるか」
「お前の言う通り発作が起きたから鎮めに来た」
12/19 「霧のヤツでも誘ってメシでも食うか」
「そりゃまあ、言わないこともないが‥‥」
「霧のところにでも行ってみるか」
「昔々は好きだった、我が青春の日の幻影」
12/20 「体育館へ霧の様子を見に行くか」
「ん〜、霧の生態でも観察するか」
12/21 「霧のヤツと特別に遊んでやるか」
「うむ、お前を調子づかせるのも嫌だが、確かに美味い」
12/22 「学食にメシを食いに行くか」
「霧の様子でも見に行ってみるか‥‥」
「仕方がないな、付き合ってやる」
12/23 「そりゃ今度ぜひ見せてもらわないとな」
12/24 「霧」
3/06 「霧の弱点を探す」
「激しく奥まで突き立てる」
霧 END





エリス

セーブ1から

12/02日 「パンでも買って食うか‥‥」
「オレの料理を食ってもらうのが、毎日楽しいから」
「仕方がない、部活に顔を出すか‥‥」
「エリスの相手をする」
「わかったよ、デートくらいしてやる」
「エリスと話でもするか‥‥」
「そんなこと言っていると、そのうち襲うぞ」
12/03 「学食に行って食うとするか‥‥」
「いいや、そんなことはない‥‥」
「部活にでも顔を出すとするか‥‥」
「愛してるから、先に帰れ‥‥」
12/04 「そうか‥‥それじゃ、また後でな」
「パンを買ってきて、準備室で食うか‥‥」
「オレとアイツは、ただの幼馴染みだよ」
「素直に部活に顔を出すか‥‥」
「もちろん嬉しかったに決まってるだろ」
「今は、エリスの面倒だけで手一杯なんだよ」
12/05 「エリスの様子を見に行く」
「なあ、お前さっきから、ありがとうばかりだぞ」
「顧問らしく部活に顔を出すか」
「ほっぺたを引っ張ってみる」
「そうだな、お見舞いに行ってみるか‥‥」
12/06 「エリスと一緒に帰るか」
「まるで恋人に言うセリフだな」
12/07 「なかなか可愛いことを言うじゃないか」
「ああ、お前はトップクラスに可愛いよ」
12/08 「保健室に行ってみるか‥‥」
「校医の先生がもどってくるまでいてやるよ」
「エリスの所に行ってみるか‥‥」
「大切なエリスにそんな真似はしねーよ」
12/09 「エリスの所に行ってみるか」
「じゃあ、そういうことにしておいてくれ」
「部活に来るヤツがいるかもしれないし残るか」
「引き留めない」
「まあ、わからなくもないが‥‥」
「わかったよ、特別だからな?」
12/10 「エリスの所に行ってみるか」
「やれやれ、ブラコン全開だな」
「もう少しここに残ってみるか‥‥」
「いいから言ってみろ」
12/11 「ああ、そうしろ」
「エリスの所にでも行ってみるか」
「仕方がない、オレの裸で慣れておくか‥‥」
12/12 「そんなかったるい真似ゴメンこうむる」
「少しくらい働いていくか‥‥」
「そういうことなら、やっていった方がお得だな」
12/13 「気分を変えて屋上で昼寝でもするか」
「もちろんそれは構わないが‥‥」
「エリスに決まってるだろ」
「わかったよ、特別だからな?」
12/14 「考えたら、昔はよく行ったよな‥‥そうするか」
「なに言ってるんだ、当然だろ‥‥」
12/15 「いや待て‥‥メシ一緒するか?」
「まあ、エリスで我慢しておくよ」
「素直に部活に出るか‥‥」
12/16 「学食にメシを食いに行くか」
「そういえば、最近スタイルよくなったな‥‥」
「部活に顔を出していくか」
「じゃあ、お前がその意志とやらを与えてくれよ」
12/17 「はいはい、行った行った」
「エリスとメシでも食うか」
12/18 「学食にメシを食いに行くか」
「ヌードモデルでもやってもらおうかね」
「やっぱり部活に顔を出すのが筋か」
「オレは元々格好いいぞ」
12/19 「学食にメシでも食いに行くか」
「そんなことはない」
「やっぱり部活に顔を出すのが筋か」
「お兄ちゃん大好きとか言うんじゃないだろうな?」
12/20 「部活に顔を出すとするか‥‥」
「そう言われると楽しそうだな」
12/21 「エリスの相手でもしてやるか」
「お前程じゃないが、いい刺激にはなったな」
12/22 「学食にメシを食いに行くか」
「部活に顔を出してみるか‥‥」
「簡単でもやる気がなければ意味がない」
12/23 「エリスと遊んでやるとか!」
「お前がオレのことをどれだけ思ってるのか‥‥」
12/24 「エリス」
「そんなわけないだろ」
2/28 「舌を絡ませキスをする」
「言葉で少し苛めてみる」
エリス END





編集後記


本項は構成の目的や根拠を説明するためのもので、攻略に直接の関係はありません。
構成意図は2008年3月から記録しています。本タイトルには記録がありません。




【愚者の館(アーカイブ)】
http://sagaoz.net/foolmaker/
【トップページに戻る】